お問い合わせは048-871-6222

  • Home
  • よくある質問

留学について

Q.土日に追加で授業を受けたいのですが?

A.学校によりますが、当社で土日が受講出来る学校を確認して紹介する事が出来ます。

Q.どのくらい期間、留学したらよいでしょうか?

A.可能であれば3ヶ月間をおすすめします。休みを利用しての方であれば、2週間でしょうか。
留学自体は1週間から可能です。

Q.留学の申し込みはいつ頃までにしなければいけませんか?

A.渡航の1ヶ月程度前が目安になりますが、繁忙期、人気の学校については予約が埋まってしまうことがございますので出来る限り早めの予約をお勧めします。

Q.SSPとは何ですか?

A.観光ビザで入国した外国人が現地で勉強する為に必要となります。留学する際は必ず必要となります。
手続きは学校が代行してくれます。費用については学校によって異なりますが、6,000ペソ(有効期間6ヶ月)が相場となります。

Q.祝祭日・年末年始は授業がありますか?

A.フィリピン及びセブの祝日、年末年始は学校が休みになります。
※ただし学校によっては祝祭日に授業を実施する学校や追加費用で対応可能な学校もございます。
学校がお決まりでしたら弊社で確認致します。

★2015年の休日(変更になる場合がございます)
1月1日 元旦
1月2日 追加の祝日
2月19日 Chinese New Year
4月2日 聖木曜日
4月3日 聖金曜日
4月4日 ブラック・サタデー
4月9日 勇者の日
5月1日 Labor Day
6月12日 独立記念日
8月21日 ニノイ・アキノ記念日
8月31日 National Heroes Day
11月1日 万聖祭
11月30日 ボニファシオデー
12月25日 クリスマス
12月30日 リザールデー

Q.学校のロケーションはどこがオススメですか?

A.休日にビーチを満喫したいという方はビーチリゾートが近いマクタン島の学校がオススメです。
逆にショッピング等を楽しみたいという方にはセブシティの学校をオススメしております。

Q.フィリピン人の発音は大丈夫ですか?

A.訓練されたフィリピン人の英語発音はアメリカンアクセントの英語と同じと思っていただいて構いません。
欧米企業がフィリピンにコールセンターを置く理由も英語力や発音が綺麗だからです。
各学校でも講師の採用基準に発音はありますので心配しなくても大丈夫です。

レッスン風景はこちら

Q.どんな持ち物が必要ですか?

A.セブ留学開始までの流れページの表を参照ください。
セブ留学開始までの流れ

弊社について

Q.エージェントを通すメリットは何ですか?

A.ご自身でされる場合の、煩雑な入学手続きを代行しております。
セブに多数ある学校からお客様に適した学校をご提案することが可能です。
エージェント経由であれば、情報を多く持っているため「失敗しない留学」が実現可能です。
また、留学サポートは無料で行っております。

Q.支払い方法は銀行振込だけですか?

A.現在は銀行振込のみですが、近日中にPayPal対応予定です。

フィリピンでの生活について

Q.セブの治安はどうですか?

A.セブは有名なリゾート都市の為、治安はフィリピンの中ではかなりいい方になります。
また、学校は治安のいい場所に作られていますのでご安心下さい。
ただし外出時は複数人で行動する、移動はタクシーを使う、路上でスマートフォンを出さない、
知らない人にはついて行かないなど最低限の自己管理は必要になります。

Q.生水は飲めますか?

A.水道水を飲む事は出来ませんので、ミネラルウォーターを購入する必要が有ります。
学校によってはサーバーが設置されている学校もあります。

Q.セブの物価はどのくらいですか?

A.品目によって異なりますが、日本の3分の1〜2分の1ぐらいを目安にしてください。
輸入する品目だと日本より高い物もあります。

Q.現地での交通について教えてください

A.ジプニー(乗り合いバスのようなもの)が安くて便利ですが
慣れていない方には、タクシーでの移動をオススメしております。
タクシーも初乗り40ペソ(約100円)なので日本と比較すると割安です。

Q.病気になった場合はどうすればいいですか?

A.海外傷害保険に勧誘していればキャッシュレスで診察を受ける事が可能です。