お問い合わせは048-871-6222

  • Home
  • 留学開始までの流れ

留学開始までの流れ

メール、電話等でお気軽にご相談ください。
留学のご希望があればお伝えください(例:綺麗な学校がいい、スパルタの学校がいい、日本人経営の学校がいいなど)
セブに留学経験のある専門スタッフがご希望にあったプランを提供致します。
資料請求、ご来社いただいてのカウンセリングも可能ですのでご希望の方は、その旨をご連絡ください。
また、弊社現地オフィスから現地の最新情報をお届けします!

ご希望の学校とコースが決まりましたら、弊社から学校へ空き状況を確認後、メールにて内容確認と請求書をご案内させていただきます。
※パスポートをお持ちでない方はご準備をお願いします。フィリピン入国の際には滞在期間+6ヶ月の残存有効期間のあるパスポートが必要です。

お客様自身で取得いただいても構いませんし、弊社でご案内することも可能です。
購入後、空港ピックアップの際に必要となりますので、フライト情報を弊社にご連絡ください。
フィリピンでは帰国または第3国に出国するチケットがない場合に、入国が拒否されることがありますのでご注意ください。

研修期間中の病気、事故、物を紛失した場合に必要になりますので、必ず保険の加入をしていただいております。
保険加入後、弊社に証書番号をご連絡ください。
クレジットカードの付帯保険を利用したい場合は一度、クレジットカード会社に内容をご確認ください。

渡航の準備をお願いします。下記の表を参考にしてください。

必需品

パスポート
フィリピン入国の際には滞在期間+6ヶ月の残存有効期間のあるパスポートが必要です。万一のためパスポートのコピーも持参しましょう。
航空券
航空券は必ず往復チケット、または第3国へのチケットが必要です。
海外旅行保険証
必ず加入しましょう。クレジットカードの付帯保険を利用したい場合は一度、クレジットカード会社に内容をご確認ください。
現金
両替は現地の方がレートがいいので日本でする場合は1万円程度で十分です。
電子辞書
日本語対応の物は現地で購入出来ないので必要になります。(タブレット、スマートフォンにアプリをインストールして使用してる方もいらっしゃいます)
パソコン(タブレット)
現地でインターネットを利用しての学習に使用します。プレザンテーション授業の準備ではパソコンの方が便利です。
充電器
現地での充電器調達は高額の上、入手が大変です
常備薬
慣れない環境ですと体調を崩しやすいので常備薬のある方は持参した方が良いです。
衣類関連
天候の関係で洗濯ができない場合もあるので多めに持参した方が良いです。冷房対策で羽織れるカーディガンやパーカーも持参しましょう。
証明写真
VISAの延長等で使用します。各学校の指示に従ってください。

あると良いもの

国際キャッシュカード
現地のCirrusやPlusマークがあるATMで現地通貨を引き出す事ができます。新生銀行、シティバンクが有名です。
クレジットカード
レストランやモールで使用可能です。またキャッシングで現地通貨を引き出す事も出来ます。
日本語の参考書
現地では日本の参考書は購入できないので文法書や単語帳などは持参した方が良いです。
変圧器
電圧が220Vのため、国際対応でない電化製品は変圧器が必要です。
サンダル
現地でも購入可能ですが、あると何かと便利です。
SIMフリー携帯電話
SIMフリーであれば現地でSIMカードを購入すれば現地で使用する事ができます。
筆記用具
学習で使用します。現地でも購入できますが日本製の方が品質が良いです。
デジカメ
現地でも購入できますが日本の方が安く購入できます。
MP3プレイヤー
リスニングの学習に使用します。
水着
海、プールへ行く方は持参しましょう。
日焼け止め
日焼けが気になる方は持参しましょう。現地でも購入できますが日本製は品質が良いです。
虫除け
場所によっては虫が出る事があるので気になる方は持参した方がよいです。
洗面用具
シャンプー等こだわりのある方は持参しましょう。
サングラス
日差しが強い日はあったほうが便利です
マスク
車の排気ガス等が気になる方は持参した方が良いです。
折り畳み傘
特に雨期の時期は雨が降る事が多いです。

万が一、飛行機への乗り遅れや大幅な遅延が生じた場合は弊社までご連絡ください。
現地到着後、空港で各学校のピックアップスタッフがお待ちしております。
現地滞在中に何かございましたらお気軽に弊社現地オフィスまでご連絡ください。