お問い合わせは048-871-6222

  • Home
  • セブ留学とは

セブ基本情報

正式国名 フィリピン共和国
首都 マニラ
地理 大小7000以上の島からなる国。政治・経済の中心である大都市マニラ、年中常夏でコバルトブルーの海に囲まれたリゾート地セブ島がフィリピンの代表都市。
面積 299,404平方キロメートル(そのうちセブ島は4422平方キロメートル)
時差 1時間
人口 約9400万人(そのうちセブ島約300万人)
宗教 カトリック:80% その他のキリスト教:10% イスラム教:8% その他:2%
通貨 フィリピンペソ
言語 公用語はタガログ語及び英語、セブ島はビサア語

map

なぜセブか

5points

1ヶ月10万円〜という安さ!

フィリピンは物価、人件費が安いため、優秀な講師を安く雇用する事が出来るため、欧米での留学と比較して格安で授業を受けることが出来ます。
短期間での英語力アップの費用対効果も抜群で上場企業も含め、多くの企業がフィリピンを社員の英語研修先として派遣しております。
また、学費には授業料以外にも食事、寮が含まれている学校がほとんどのため、勉強に集中することができます。フィリピン人の英語力は非常に高く映画館では、字幕無しで映画を見ています。その中でも語学学校の講師に採用されるフィリピン人は教養があり非常に英語力が高いです。発音も非常に綺麗です。

じっくり話せるマンツーマンレッスン

欧米留学ですとグループレッスンが中心となるため、学生が会話できる時間が短くなります。
その点、フィリピン留学の場合、マンツーマンレッスンが中心となるため、学生一人一人が長く会話する時間が取れます。
また、マンツーマンレッスンのため、生徒個人のレベルに併せた授業を受ける事ができます。
一日の授業数が6〜10時間となっているため短期間で英語力を伸ばす事ができます。

青い海に囲まれたビーチリゾート

セブ島は東南アジア屈指のリゾート地として非常に有名です。勉強に疲れた休日はビーチを満喫できます。
ダイビングも格安で出来るので非常にオススメです。

質の高い英語力

フィリピンは、世界で3番目の英語を話す人口が多い国です。
町中や、レストランの至る所で英語が使われています。
さらにフィリピンは、2013年に「世界で最もビジネス英語能力が高い国1(※)」に選ばれたほどの実力国。選ばれる理由は安さだけではなく、その「質」にあるのです。
アメリカ企業がフィリピンに多数のコールセンターを設置している点からも英語力の高さが伺えます。

※ アメリカのGlobal English社が発表した、国別にビジネス英語能力を評価する「ビジネス英語指数(BEI - Business English Index)」の2013年版で、78ヶ国中1位に選ばれました。

bei

安心の治安の良さ

セブは有名な観光地であることもあり、フィリピンの中でも最も治安の良い都市の一つです。
また学校がある場所はセブの中でも治安がよい場所に位置している学校がほとんどです。